院長の症例日記

眩暈(めまい)

50代 女性

【主訴】
最近仰向けで寝るとめまいが現れ出した。耳鼻科のクリニックや総合病院で検査したが、
特に異常は見つからず、薬を処方されたので服用しているが治まる気配がない。
耳鼻科の先生には肩や首の張りが強いので、ほぐしてみてはと言われた。

【状態】
上を向くと少し目が回る。仰向けで寝るとやはり目が回る。歩行時は出ない。
耳鳴りも出てない。肩は昔から凝っている。

【施術】
頚部から肩、背中にかけての張りを緩める為にマッサージとストレッチを行なった。
頚部から肩にある経穴を軽く刺激している。
仰向けになるとめまいがでるので、初めはうつ伏せと横向きで寝てもらい施術。
数回の施術後仰向けでも大丈夫になったので、仰向けでの施術。

【結果】
初回の施術後からめまいは軽減し、5~6回目の施術時には上を向いても目が回らず、
仰向けで寝ても大丈夫なまでに回復。頚部から肩、背中の張りはまだ残っているが
施術の度に緩んできている。

【考察】
めまいと同時に耳鳴りがあればメニエール病や突発性難聴の可能性があり、病院で
しっかり治療する必要があるが、今回は先に病院で異常なしと診断されていたので、
クリニックの先生が言った通り肩や首の強い張りが原因で発症していた模様。
寒くなるとめまいを訴える患者さんが増える傾向にあるので、内因性のめまいか
外因性のめまいかをしっかり判断するためにも、病院で診てもらう事が大事。