院長の症例日記

猫背矯正

以前から気になっている猫背を治したい

50代女性

【主訴】
以前から姿勢の悪さが気になっており、肩や首の凝りも姿勢が影響している。
趣味でゴルフをしているが、猫背のせいで肩回りの動きが悪くスコアが良くならない。

【状態】
ご本人の自覚通り背中(特に肩甲骨付近)が丸くなっている。
肩関節の動きも低下しており、背中の上と下から手を回しても手と手の間が約20㎝離れている。
呼吸も浅く感じている。

【施術】
実費治療の猫背矯正を行ない改善を図る。
背中の丸みを改善させることで背部の筋の過剰な張りを緩め、胸部の筋緊張も緩和させる。
肩甲骨の動きを良くし、肩関節の可動域を改善。
呼吸を補助している筋の緊張を緩和させ、呼吸をしやすくする。

【結果】
一回目の施術ではこれまで殆んど伸ばしたことの無い所へのアプローチになるため痛みを感じやすく、
施術後も大きな変化は感じなかったが、三回目の施術後に背中の上下から手を回した際の指の距離を
計ったところ、約18㎝に縮んでいた。五回目の施術後で16㎝まで縮み、本人も動きやすくなったと
感じるようになった。現在7回目の施術後で13㎝まで縮まっている。呼吸の浅さも感じなくなった。
完全に手と手が触れるまで続ける決意。

【考察】
背中に回した手の間隔が縮まっているので、肩甲骨の動きは確実に良くなっており、肩関節の可動域も
拡がっている。ゴルフのスイングも以前よりスムーズに振れるようになっているようで、ゴルフ後の
背中や肩、首の痛みが軽減した。スコアはまだ伸びてない様子。
姿勢が良くなったので、見た目も少し若返ったように感じる。